日々雑感

思いつくまま、気のむくまま

Lを観る

家族揃って、「L」を映画館で観る。

先日、TVでデスノートを観て、今回の「L」の封切りにタイミングよくつながっていて、

子供がどうしても観たいと言うので、今日出かけで観た。

その前に、ストーリーを把握する目的で、単行本を10刊まで読んでいたが、

どうも映画のストーリーとコミックのストーリーは違うようで、

コミックを読み込む必要性はそれ程なかったようである。

非日常性と、国家、世界、平和を大所からから論ずる、

国家レベルの組織の一端を描こうとしている点で、詰めの甘い所はあるが

気楽に楽しめる映画になっていた。ストーリーよりもLの人物像に興味が湧き

映画館に足を運んだ。気分転換にはなった一日でした。